トランクルームの利用方法

一時預かりとして利用する方法

「新居にすぐには入れない」「急な転勤で入居先がまだ決まっていない」など、現在の家を退去する日と新居へ移転する日がずれることもありますよね。こんなときに便利に使えるのが、トランクルームというサービス…

店舗経営の荷物や書類の保管場所として活用する

トランクルームは店舗経営の荷物や書類の保管場所としても活用できます。店舗に荷物を保管するにはそれなりのスペースが必要です。バックルームの小さい店舗は荷物が多くなってくると整理も大変になります。トラ…

お家のシーズン外の荷物を預けておくのに便利

季節限定のアイテムを賢く収納しよう

トランクルームの利用目的は人それぞれですが、十分にゆとりがあるスペースを契約することによって、家庭内で使わなくなったシーズン外の電化製品や衣料などを収納することができます。例えば、マンションやアパートなどで生活をしている人は、不用品の量によって、室内のクローゼットなどに収納しきれないことがあるため、早いうちからトランクルームの利用を検討し始めることがおすすめです。トランクルームによっては、湿度や温度などの管理が徹底しているところもあり、デリケートな性質の製品を収納したい人にも安心です。また、トランクルームの使い方は運営会社の方針によっても左右されるため、契約前に評判が良い会社の公式サイトや資料によく目を通しておきましょう。

長期契約を結ぶことで月々の利用料金が安くなることもある

季節限定の不用品をトランクルームに収納しておきたい場合には、三か月を超える長期契約を結ぶことで、月々の料金を値引きしてくれる運営会社を探してみましょう。住宅地の周辺にトランクルームを展開している運営会社の中には、初めての人も利用しやすい料金を設定しているところが多くあります。そこで、不用品の収納を効果的に行うにあたって、実際にトランクルームを継続して使っている人の口コミをチェックしたり、各会社のカスタマーサービスを利用したりして、積極的に会社ごとの特徴を比較することが大切です。なお、資産価値のある荷物を預ける際には、万が一のケースに備えて、料金の安さだけでなくセキュリティにもきちんと目を向けましょう。

トランクルームの種類

トランクルームは大きく分けて、屋内型トランクルームと屋外型トランクルームの2タイプがあります。ここでは、2タイプのトランクルームの特徴について説明するので、どのタイプにしようか迷っている人はぜひご覧ください。

屋内型トランクルームの特徴をご紹介!

屋内型のトランクルームは、借りられるスペースのバリエーションが複数用意されているのが一般的です。コインロッカーのような小さなスペースがあれば、ウォークインクローゼットを思わせるような広いスペースも…

屋外型トランクルームの特徴を徹底解説!

屋外型トランクルームは屋外に設置されたコンテナを改造した倉庫を借りることができるサービスです。多くの場合、屋内型トランクルームと比べると広いスペースを安価で利用することが出来ます。また、車をそのま…

トランクルームを見学してから契約しよう

用途に合ったトランクルームを選ぶにあたっては、評判が良い運営会社に直接問い合わせをして、興味があるスペースの見学をさせてもらうことがおすすめです。例えば、駅前や住宅街の近くにある好立地のトランクル…